主人公カメラ。

ゲームの世界で主人公が撮った写真置き場。全記事ネタバレがありますのでご注意ください。

[FE風花雪月:41]紅花・大樹の節「タルティーン平原の戦い」


スポンサードリンク

f:id:dashimaki_tmg:20201019005511j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20201019005530j:plain

この戦いもいろいろありました…。記事なっっがいしスクショもめっっちゃ多いです。厳選できなかった…。

そしてこの記事の途中に、Twitterで動画を添付したツイートを貼り付けています。自動再生にはならないかな…?と思ってますが、そのあたりよくわかってないので念のためメディアの音量にご注意ください…!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019005615j:plain

ということでもう早速始めます(笑) このマップにいる3人の敵将は、一番北東にいるのがディミトリ、その近くにいるのがドゥドゥーです。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019005635j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019005650j:plain

で、↑このスクショをよく見るとわかるんですけど、自軍のスタート地点からまっすぐ西に進んだところにいる敵将がシルヴァンなんです。フェリクスの幼馴染のひとり…!

ということで、フェリクスを含めた5人はシルヴァンのほうへ、残りの5人は川を越えて北の敵をやっつけに向かってたんです。

そしたらシルヴァンの前方にいた王国兵が魔獣になったー?! ええー?!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019005723j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019005739j:plain

城の宝物庫にあった“紋章石”をドゥドゥーが兵のみんなに持たせていたとのことで、ディミトリはそれを知らなかった様子。

えっ、ていうか紋章石を使って人を魔獣に変える~とかやってるのって、帝国のアランデル公だけじゃなかったんですね…? もしかしてどこでもやってること? そもそも人が魔獣に変わるって、みんな知ってることなの…??

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019005932j:plain

[FE風花雪月:34]外伝「地の底に広がる闇」 - 主人公カメラ。

いやいやいやこの魔獣~! このとき↑のアランデル公の怪しい実験で使われてた魔獣と似てるじゃないですか! 不気味なお面みたいなやつ!

本当にどういうことなの…王国でもこういう紋章石や魔獣を使った実験とかをやってるってことなの……?

 

そしてこの魔獣、魔法攻撃がほとんどきかないんですよ。シルヴァンのほうへ向かっていた5人の中には魔法で戦う子がふたりいて、他の3人だけではとても立ち向かえない…と思ったので、

なんとか逃げてごまかして時間を稼いで、北に進んだ仲間の何人かに戻ってきてもらうのを待ちました。まだ戦いは始まったばかりだったので、とにかく慎重に…!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019005803j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019005817j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019005850j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019005906j:plain

しかし魔獣をごまかしてる間にシルヴァンがこちらに近づいてきそうだったので、同時進行でフェリクスだけシルヴァンのところへ行ってもらいました。

ここも絶対フェリクスに行かせるって決めてました。だって幼馴染だから…!

[FE風花雪月:39]紅花・孤月の節「アリアンロッド攻城戦」 - 主人公カメラ。

アリアンロッドで戦ったイングリットちゃんのように、対フェリクス用の会話が発生。ああ~そんな約束を…ああ~……!

この4枚のスクショなんて会話ログで1枚にまとめて撮ったらよかったんですけど、そこまで考えられる精神状態じゃなかったんですね、きっと私が(笑) 緊張してました、だって幼馴染(以下略) 

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019010010j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019010023j:plain

ちょっとズルいかなと思ったんですけど、フェリクスには魔法で攻撃させました。

普通に剣で戦ったときの戦闘予測を見ると反撃のダメージが大きすぎて、もう本当に刺し違える感じになってしまうんですよ。フェリクスにはまだ生きててもらわないといけないので…ごめんシルヴァン、そしてフェリクス。

 

もしフェリクスをスカウトしていなかった場合はグリットちゃんと一緒にアリアンロッドで撃破していたことになるので、ここでシルヴァンが口にした「あいつ“ら”」っていうのは、フェリクスとグリットちゃんのことなのかなと思ってます。

それにディミトリが「俺も必ず行くから」って答えてるのが~! ああ~もう~! 幼馴染本当に…つら……ううっ…。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019010152j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019010223j:plain

しかし悲しんでいる暇はないのです。北西からの援軍にメルセデスさんが…!

うわああ5年後の姿めっちゃ美人さんだなと思ってたのに、こんな一瞬でお別れになるなんて…うわーん!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019010356j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019010411j:plain

そしてドゥドゥーはなんと彼自身が魔獣に!! ええー! そんなことってある…?!

このドゥドゥーの魔獣、もうサイズから全然違って迫力がすごいし、HPが高くてビックリしました。3つ目のHPゲージなんて100以上ありましたから…!

うちの場合、ヒューベルトさんがいつもエルちゃんのそばにいて何があってもついて行くって感じですけど、青獅子学級、王国ではドゥドゥーとディミトリが同じような関係なんだということが、この戦場での言葉のやりとりで伝わってきましたね…。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019010433j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019010445j:plain

シルヴァンを撃破した場所では、レア様も登場! そんなところから出てこられるとは…!

え! そしてこれ自分がセイロスだ~的なことを言ってますよね?! じゃあ生まれ変わりとかそういう……え?!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019022357j:plain

そんなこんなで途中経過のマップ。このあたりちょっとテンパりそうでしたね…。ここでもとにかく慎重に、確実に、逃げたりごまかしたりしつつ、敵将ひとりずつを相手にして戦いました。

しれっと西から登場した魔獣に追いつかれそうになりましたが、これはなんとか逃げきりました。これと戦うのはさすがにもう怖かった…!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019024702j:plain

ちなみにレア様は撃破しても倒れなかった(まだ立っていた)ので、またどこかで戦うことになるのでしょう。やっぱりラスボスなのかな…。

今までは回復させるのが面倒だから…とほとんど使ってこなかった(笑)ベレス先生の“天帝の剣”ですが、ここは使いどころだろう!と思って使ってみたら、クリティカルが出て一撃でした。アリアンロッドでの戦いでもそうでしたが、ベレス先生今回も力が入ってる。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019010510j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019010522j:plain

そしてたどり着きました、ディミトリのもとへ!!

フェリクスと迷いましたが、最初に向かわせたのはエルちゃんです。ディミトリのエルちゃんに対する感情がすごい。セリフはボイスつきなのでより迫力がありました。

なんとディミトリからの攻撃でクリティカルが出たので、エルちゃんが敗走してしまったんです…! うそー!! 同盟のクロードさんにベレス先生がやられちゃったときもそうですけど、クリティカルを出されたら無理……!

“天刻の拍動”で巻き戻そうかと思ったんですが、他の会話を聞きたかったのでそのまま進めてみることにしました。エルちゃんごめん……。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019010611j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019010627j:plain

ということで次に向かったのはフェリクス。あああ~! やっぱり悲しそうな顔してる~!

 

おそらくディミトリの武器の演出だと思うんですが、赤い光?火花?が花びらみたいに舞ったのがキレイだったとの、フェリクスの紋章とふたりの回避がカッコよかったので動画で保存してみました。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019010735j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019010751j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20201019010822j:plain

最後の一撃はベレス先生。

やっぱりディミトリはクロードさんのときのように逃がすという選択肢はないんですね。青獅子学級の子たちもここまで誰も説得できなかったもんなあ。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019010835j:plain

なっっっが!! 魔獣から逃げまくってたせいだと思いますけど、ターン数かかりすぎじゃないですかね…。とても長い戦いでした、やっと終わったって感じでした……。

ディミトリと戦ってたあたり、BGM良いな~とぼんやり思ってたことを覚えてます。なんて曲だろう。またちゃんと聴きたいな。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019022425j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019022434j:plain

その後、よかったエルちゃん復活(?)してる…! ディミトリとの最後の会話シーン。

そしてこの「実の娘に殺された継母」って……えっ、え? なんかこれだけ読むとディミトリの継母とエルちゃんのお母さんが同じ人って感じがするんですけど……え、違うかな? どうなの??

[FE風花雪月:40]紅花・大樹の節「復讐の野」 - 主人公カメラ。

そして最後の最後、昔の愛称である“エル”呼び。↑エルちゃんから愛称の話を聞いたとき、両親や仲のよかった姉妹だけが呼んでたって言ってました。もしかしてエルちゃんとディミトリも幼馴染みたいな、さらにもしお母さんが同じ人だとすると家族みたいな関係だったんでしょうか……。

 

エルちゃんが“妄執”っていう表現を使ったのも気になるなあ。ここまできてもまだこの世界や歴史についてわからないことが多くて、しかも今は帝国側からの一面しか見てないので、何がどこまで事実なのかわからない…。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201019022502j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201019022511j:plain

伯父ってアランデル公のことですよね? やっぱりこの人が一番怪しいぞ…? 王国にまで手を伸ばしてたのか~ってそういえば、アリアンロッドで戦ったコルネリアさんはアランデル公と繋がってるようでしたもんね!

新たな謎も抱えたままですが、進みます! いよいよ王都フェルディアへ!!

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます◎

 

にほんブログ村 ゲームブログへ  にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

このブログは「にほんブログ村」ブログランキングに参加しています。