主人公カメラ。

ゲームの世界で主人公が撮った写真置き場。全記事ネタバレがありますのでご注意ください。

[オクトラ覇者:02]ヴァローレの町歩きから、富を極めし者 第1章へ。


スポンサードリンク

f:id:dashimaki_tmg:20201030122156j:plain

※この記事内にはメインストーリーのネタバレもありますので、未プレイのかたはご注意ください。

 

「オクトパストラベラー 大陸の覇者」初日は酒場から出ないまま終了しましたが(笑)、今回はいよいよ町を歩きます!

と、その前に、

[オクトラ覇者:01]一緒に旅を始めるパーティーが決まりました。 - 主人公カメラ。

↑前回旅人を7人まで導いて、このまま出発しよう~と言っていましたが、やっぱりもうひとり導いて8人パーティーとすることにしました。

学者猫(←今日もかわいい)や運営さんからルビーをいただいたので、ありがたく使わせていただきます!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122215j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20201030122229j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201030122241j:plain

やった~~薬師の子がきてくれた!!

3人目のレッドバリー出身者ですが、みんな顔見知りだったりするのかな? 村というならそんなに広くはなさそうですし。「おっ! あんたも導かれたんだ?!」って感じで合流してたら楽しいですね(笑)

 

そういえばこれ職業と武器種の組み合わせは固定っぽい…ですよね? 武器種も“本”と“扇”が加わって8つになりましたもんね。

ということは、今のところうちのパーティーに足りないのは狩人(弓)だけになりました。結構バランスよく集まってよかった! 男女比もキレイに半々です。

これ以上導くと必ず誰かを待機させることになってしまうのが寂しい…(笑)ので、とりあえずこの8人で進めるだけ進んでみたいです。

しかし単純に考えてやっぱり星5のキャラクターが後々強くなるのかな?と思うので、戦力が足りない!とか、弱点が弓しかない敵が登場して倒せない!となったら、そのときにまた新しい旅人を導いてみようかなと思ってます。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122309j:plain

ではいざ、最初の町“ヴァローレ”を歩きます! ああ~もうこのドットで描かれる町並みがやっぱりめちゃくちゃ好き~!「オクトパストラベラー」シリーズの魅力のひとつを改めて堪能してます。

 

そういえば、私が使用してるスマートフォンが「快適な動作が確認されている端末ではない」とかで、描画品質が「最低品質」になっているらしいのですが、今のところ全然気になりませんね。

ちなみにこのブログに貼ってるスクショはさらに容量を落としてるので、プレイ中に実際に見ている画面とはまた違うと思いますが、個人的には記録用としてはこれでも十分だなあ。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122411j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201030122424j:plain

うわ~こういう出店に小物がごちゃごちゃと置いてあるのもめっちゃ好き。

一番最初に貼ったスクショの男性は、ここヴァローレは昔は「家族と掟を守るものたちの町」だったと話していましたが、前回、“富”のストーリーを選択したときに読んだ導入にも書かれていた、怪しい“粉”の存在をチラチラと感じました。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122444j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201030122456j:plain

町を歩く中で嬉しかったことのひとつがこれ。施設の中に入ることができるようになってる!!

これは宿屋ですが、受付カウンターとその横の待合スペース…かな? 2階はベッドが並ぶ客室……ああ~ドットで描かれる内装も大好きです。楽しい~!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122547j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201030122558j:plain

ここは鍛冶屋。学者猫からの手紙に、鍛冶屋にいる“変な人”がヒントをくれるかも…と書かれていたので早速色々教えてもらいました。たしかにちょっと変な人でした(笑) どの町にもいるのかな?

まだ所持金少ないし…と思って武器や防具は買わないで見るだけでしたが、イメージ写真も見ることができるんですね! 見た目の違いも楽しめたらそれも嬉しいな~。

「大陸の覇者」から新しく加わった武器種の“本”ですが、Switch版で登場した主人公のサイラス先生がバトル中に手にしてたものと似た見た目の本もあったらいいなあと楽しみにしてます。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122622j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201030122635j:plain

フィールドコマンドは……とりあえず“聞き出す”ことは誰にでもしておいたらいいのかな?

人物情報や持ち物、支援技がこうやってひとつの画面で全部確認できるのがとても見やすくて便利そう。

しかし買取るにはもうちょっと所持金を増やしておきたいし、戦う?みたいなのも今は自信がなくて…まだスルーしちゃってます。ぼちぼちやってみよ。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122655j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201030122706j:plain

“シアトポリス”と“エンバーグロウ”も、ここヴァローレと同じく「大陸の覇者」で新しく登場した町ですね。

今ヴァローレを歩いてるだけですでに楽しい~!ってなってるところですが、これからまだ他の町にも行けるんだもんなあ。このふたつの町もどんなところだろう。

 

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122729j:plain

さて! 町をぐるっと1周したところで、いよいよメインストーリーを始めてみようと思います。

しかしこの「推奨Lv.6」ってのは大丈夫なんだろうか。うちのパーティーまだバトル未経験で全員Lv.1ですけど……とりあえずいってみます(笑)

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122745j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201030122755j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20201030122812j:plain

さっそく初・8人パーティーでの戦闘となりました!

全員並ぶのいいな~! 構え方が様々で、着てるものも色とりどりなので見た目が楽しい。

 

Switch版と違うところを確認しつつ、戦い方を覚えていきます。

基本的に前衛の4人で戦ってると思ったらいいのかな? そして後衛の4人は回復できるとのこと! へえー!

で、前衛の4人がどういう行動をとるかをあらかじめ4人分選択しておいて、“攻撃”を押したらそのターンが一気に流れる…んですね?

Switch版では、キャラAの行動を選択 → Aが攻撃 → キャラBの行動を選択 → Bが攻撃……って感じだったので、今作はまとめて選択するぶん、味方と敵の行動順をもっとよく確認して、各ターンの展開を予測しないといけなさそうですね。む、頑張るぞ…!

 

あとSwitch版と違うのが、自パーティーのステータス表示の上にキャラクター名が載ってないんですね。

いや、たぶんスペースが足りないんでしょうし(笑)キャラクターの立ち位置を見れば誰がどれなのかはわかるんですけど、キャラクターとステータスとの間で視線を行き来させてちょっと手が止まってしまいます。

考える時間はたっぷりあるターン制バトルなので全然問題はないのですが、これは早く慣れたいなあ。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122827j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201030122837j:plain

戦闘が終わり、このバルジェロたちと仲間になりました。町ごとの登場人物との出会いや関わりもこれから楽しみです。

オルステラ大陸にマフィアがいるんだな……。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201030122856j:plain

では! メインストーリー「富を極めし者 第1章」に行ってきます!

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます◎

 

にほんブログ村 ゲームブログへ  にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

このブログは「にほんブログ村」ブログランキングに参加しています。