主人公カメラ。

ゲームの世界で主人公が撮った写真置き場。全記事ネタバレがありますのでご注意ください。

[オクトラ覇者:12]権力を極めし者 第1章「緋き支配者」


スポンサードリンク

f:id:dashimaki_tmg:20201113010132j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20201113010214j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010157j:plain

“富”と“名声”を極めし者のストーリーをプレイしてきましたが、いよいよもうひとつのストーリー「権力を極めし者」編を始めます。

ここで登場する“緋翼”って「元罪人の更正組織」なんですね。ほう~。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010333j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010347j:plain

気のせいかもしれませんが、この章、新曲のBGMを聞くシーンが多かったような気がしました。このオープニングで流れてた曲も良かった~!

赤い光の大聖堂、迫力ありますね。そして“ホルンブルグ王国”の名前が出るとドキドキする…。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010410j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010423j:plain

このふたり、リンユウとフィナの声がかわいくて好きです。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010445j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010456j:plain

いきなり戦闘になってビビりましたが、まだ第1章が始まったばかりだから大丈夫大丈夫…!笑

それにしても、やっぱりマイルズはフロストランドが似合うなあ。仲間になってくれて、先頭に立ってもらってよかったです。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010520j:plain

この広い家はヴェルノートとリンユウのふたりが暮らす家だったんですね! ベッドが隣同士に並んでるのがいいなあ~。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010542j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010553j:plain

この日はふたりの家に泊めてもらいました。2階にどっさりある本はヴェルノートのものでしょうね、おそらく。

そのヴェルノートが夜中にこっそり出かけたのを追いかけます。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010638j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010620j:plain

やってきたのは研究所。モノがごちゃごちゃ置いてあるのとか、小部屋を覗くのはやっぱり楽しい…楽しいですが……怪しすぎる……。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010709j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010720j:plain

さっきまでの暗い研究スペースと違って、豪華で真っ赤な壁や絨毯がまぶしいこの部屋に現れたのが、“権力を極めし者” タイタス! つ、強そう…!

そして…“廃棄”だ……!!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010748j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010803j:plain

“廃棄”されてしまった使用人さんを追いかけてほしいと頼まれましたが、ヴェルノート…なんか淡々としてないですかね。そういう喋り方なだけ…?

本当は楽しんでる場合じゃないんですけど、こっちの部屋には武器や防具などが置いてあって楽しいな…!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010827j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010855j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20201113010922j:plain

おおお怖っ!! しかし使用人としての意識が消えきってないところが切ない…!

ということでボス戦ですが、まあ第1章はまだ余裕ありますね。弱点も多いですし。

 

セドリックのアビリティ“破戒撃”で、初めての状態異常“出血”というのを発生させることができましたが、これ“毒”みたいな効果なんですかね?

結構大きくダメージが入るのでこれからも積極的に使っていきたいですが、杖で殴って“出血”させるって怖いな……神官……。

そんな神官さんと前後でペアを組むサニーちゃんが、バトル中にメソメソしてるのがかわいくて…! 前後交替するときに毎回「すみません…」って謝るのにほっこり(?)してしまいます。かわいい。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113010937j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113010948j:plain

どんな様子だったかをリンユウに正直に“話す” or “話さない”という選択肢は結構迷って、“話さない”を選んでみましたが、結局正直に“話す”ことになってしまいましたね…。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113011030j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20201113011042j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113011053j:plain

うおお~このシーンつらかった~~!! ほっこりカップルだったのに……うう、つらい……。

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113011122j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20201113011132j:plain

守るものがなくなったというヴェルノートから話を聞き、一緒にタイタスを止めることになりました。

というところで、「権力を極めし者 第1章」クリアです!

 

f:id:dashimaki_tmg:20201113011151j:plain

……って、タイタス様にバレてるー!!

 

これ…ここまでに“富”と“名声”を極めし者の“あんな感じ”のストーリーを通ってきたので、ついこのあとの鬱展開を想像してしまうんですよね……。

ああ~怖い~! けど続きが気になる~! けど怖い~~!!笑

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます◎

 

にほんブログ村 ゲームブログへ  にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

このブログは「にほんブログ村」ブログランキングに参加しています。