主人公カメラ。

ゲームの世界で主人公が撮った写真置き場。全記事ネタバレがありますのでご注意ください。

[オクトラ覇者:85]トラベラーストーリー “トリッシュ”の物語


スポンサードリンク

※メインストーリー“権力を授けし者”編が未プレイの方はご注意ください。

ネタバレというほどではないかもしれませんが、写り込んでしまっているものがあります。クリア済の方は何が写っているのか探してみてください(笑)

 

[オクトラ覇者:07]次のストーリーに進む旅人を導きました。 - 主人公カメラ。

うちの旅団でのトリッシュさんは、“名声を極めし者”編に一緒に進んだメンバーのひとりです。

料理が得意そうなので、トラベラーストーリーもそういう内容なのかな?と楽しみにしていました!

 

序章 幻のカニを探して

港町リプルタイドで探しているものがある…というトリッシュさんの話を聞いていましたが、漁師が海賊に襲われているのを見つけ、一緒に助けます。

「私たち」に訂正するのが良い! バトル時のトリッシュさんのセリフは料理にちなんだものが多いので、いつも聞いていて楽しいです。

 

海賊を追い払い、改めてトリッシュさんの探しものの話を。

幻のカニ! いいな、おいしそう……!

 

噂に聞いた幻のカニの味、そして料理の店を出すという夢について興奮気味に話すトリッシュさん。かわいい。

 

……ん?

 

このストーリーの最初でウィンゲートのことを「お前」と呼んでいたので、トリッシュさんってそういう口調なんだ?と思ったんですが、わざとそういうふうにしていたんですね。

勇ましい口調も剣士らしくてカッコいいけど、女性らしい口調が似合わないことなんかないのに……!

 

かわいい……(笑)

 

1章 料理は元気の源

幻のカニの情報を求めて、町の漁師たちに話を聞きに行きます。

……が、みんな元気がない様子。先日の海賊がこの漁場に目をつけたらしく、漁の邪魔をしたり、漁で獲れたものを安い値段で買い占めたりしているのだそう。

 

「残っているのはエビやカニの殻…… あとは海藻くらいなもんだ」と漁師さんから聞いて…‥

 

急に提案するトリッシュさんと、漁師さんの反応が好きです(笑)

 

 

トリッシュさんの料理だ! いいな〜〜!

 

漁師たちはちゃんとした食事ができていなかったようでした。「みんなの顔を見たらわかるわ」とトリッシュさん。

 

そういえば…と口調に関してツッコむと、あら〜〜かわいいじゃないですか〜〜!

「お前」から「あなた」というギャップ、良いな……!

 

温かい料理で元気になった漁師たちは「うまい飯を食わせてもらった恩だ」と、幻のカニ探しを手伝ってくれることになりました。

トリッシュさんの料理を通じてすっかり打ち解けた感じがしてよかったなあ。

 

2章 灰汁抜きは念入りに

さあ、みんなで幻のカニを探して…というところで、先日追い払った海賊が親分をつれてトリッシュさんの前に現れました。

 

なんで知ってるんだ! しかも飲みたかったんだ……!笑

 

「すくってもすくっても出てくる 灰汁のようなヤツらだ」

「しっかりと灰汁抜きしてやる」

と言って、再度海賊たちをやっつけるトリッシュさんがカッコよかった! そして町のみんなも……!

 

そんなに飲みたかったんだ……!笑

 

ここで、幻のカニを最近見たと話すおじいさんが。

なんと幻のカニはとてつもなく凶暴で、おじいさんが現役の頃でも1匹しか獲れなかったのだそう。なるほど、シンボルエネミー系の魔物(?)ってことか……。

 

しかし、町のみんなの頼もしい言葉。

トリッシュさんも「剣士としてその強さに興味がある」と、一緒に捕まえに行くことに。

 

3章 挑戦、幻のカニ

おじいさんが幻のカニを見たと話していた場所へ、船でつれて行ってもらいました。(まさか、この船で……?笑)

 

すると本当にその気配が……

 

 

うわーー!!

 

でっっかいな!!

 

トリッシュさんって通常のバトルアビリティでも“みじん斬り”とか“おもてなし”とか、戦いながら料理をしてる感じが楽しくて好きです。

必殺技は“三枚おろし”! こんな巨大なカニだって、三枚におろさせていただきます……!!

 

 

町に戻り、みんなに幻のカニを振る舞ったトリッシュさん。

「こんなに思い切り料理できたの 生まれて初めて!」と嬉しそうで、味にも大興奮の様子でした。

あのハサミ!と言いながらバンザイをしてるのは、カニの真似をしてるのでしょうか。すごくかわいい……!

 

自分には剣を振るうのがお似合いだから、料理は趣味だけにしようと思っていた…とトリッシュさん。

しかし、やっぱり料理人になりたい、いつか開く料理店では幻のカニを看板メニューにする!と話してくれました。

 

ということで、トリッシュさんは食材探しの旅へ。

剣士でもあるトリッシュさんなら、今回のように凶暴な魔物がいる場所へも食材を探しに行けますし、そういうところで獲れたレアな食材を使えばお店も繁盛しそう!

旅団にいると商人や狩人の仲間たちと情報交換ができそうなのもいいですね。

 

なんておいしそうなアクセサリーなんだ……!

前衛と後衛の剣ダメージを10%アップしてくれますが、これってきっと、パーティのみんなにこの調味料を使った料理を振る舞ってくれてるんですよね?! いいな〜〜!

 

カッコよくてかわいくて、トリッシュさん自身がとても楽しそうで、本当に料理が好きなんだなということが伝わってきたストーリーでした。

ごちそうさまでした!!

 

 

おまけ

なんか豪華な感じの船がとまってる!と思ったら、海戦用の船でした……!笑

メインストーリーの進み具合(私は“権授”編の途中です…)が、トラベラーストーリーの背景にもちゃんと反映されるんですね!

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます◎