主人公カメラ。

ゲームの世界で主人公が撮った写真置き場。全記事ネタバレがありますのでご注意ください。

[オクトラ:55]テリオンひとり旅、第3章クリアまで


スポンサードリンク

f:id:dashimaki_tmg:20210216155927j:plain

テリオンひとり旅、第3章クリアできました!!

いや〜わかってはいましたが、ボス戦めちゃくちゃキツかったですね。頑張りました…! 

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160044j:plain

レベル40になったくらいからボス戦にチャレンジし始めましたが、最初はまっったく敵わなかったので(笑)各地をまわり直し…まずはダンジョン巡りをして、より強い装備を集めることにしました。

“ウィザードロッド”がほしくて魔大公の祠にも行きましたが、フィールドの敵からもう逃げずに、戦って倒せるようになっていたのが嬉しかったです。

それからテリオンのレベルが上がって“盗む”成功率もアップしていたので、まだ盗んでいなかった“ナッツ”も集めてまわりました。ひとり旅だと誰に食べさせるか悩む必要がないのがいいですね(笑)

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160126j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20210216160137j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20210216160155j:plain

お金やアイテムが手に入るかもと思い、テリオンひとりでクリアできるサブストーリーもこなしておきました。

↑このリバーランドのサブストーリー、1周目は違う方法で解決しましたが、“盗む”を使う方法だとお墓が建つんですね! 本当は連れてきてあげたかったですけど、テリオンひとりじゃできないんですよね…。

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216155951j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20210216160005j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20210216160025j:plain

そしてこのタイミングでやっておきたかったのが、盗賊奥義の習得です。これが強くて頼りになるんですよね〜!

レベリングには第3章の舞台となるウェルスプリング周辺をよく使って、このあたりの敵はだいたい槍が弱点だったのでしばらく商人ジョブを装備していました。

背中を向けたテリオンさん、リュックが大きくてかわいいな(笑) トレサちゃんもこんなでしたっけ? 

 

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160216j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20210216160233j:plain

さて、第3章のストーリーへ。

闇市場へ入るための仮面を盗む場面、1周目のときは一番近くにいたスタッフから盗んで即終了〜だった気がしますが、今回は少し離れた招待客にも話しかけてみました。

そして仮面を盗もうと……って、失敗するんですかテリオンさん…!笑

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160325j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20210216160341j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20210216160353j:plain

闇市場へ入る前、振り返って仮面姿を見せてくれるテリオンさんがかわいかったです(笑)

闇市場の風景もやっぱり好きですね〜。ズラッと並べられた品物とか、吊るされたランプとか、天井から流れ落ちる砂とか。

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160414j:plain

で、ついにこの時がきてしまいました。テリオン編といえばこれですよ……

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160428j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20210216160448j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20210216160459j:plain

ああああ〜〜もう………うわあああ〜〜!!

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160522j:plain

f:id:dashimaki_tmg:20210216160534j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20210216160545j:plain

はい! 第3章のボス、ガーレス戦です!!

キャラデザが好きですね、短剣両手持ちスタイルが好きです。久しぶりに声を聞いて、ガーレスってこんな声だったか…と思いました。そういえば第3章にしか登場しませんもんね? それなのにこの存在感、強い……。

 

そしてあの、まず“○○スティールクロー”がぜんっぜん避けられない! なんで?!笑

しかも“マジックスティールクロー”は2回受けるとSPが空っぽになってしまったので、サポアビ“SP自動回復”は今回必須でした。えっ、そんなにもっていくんですか? その上そんなに行動するんですか…??

 

あまりにも回避がキマらないので、一度回避を諦めて物防重視の“クリスタルヘルム”や“プラチナアーマー”などの装備に変えて挑んでみましたが、これも全然攻撃に耐えられませんでしたね……。

ということで、これまで通りの回避重視の装備に戻しました。“○○スティールクロー”を避けたことももちろんありましたが、数えられる程度ですね。ほぼほぼ当たりました(笑)

装備してよかったと思ったのは“火炎のアミュレット”です。これのおかげで“鬼炎”の被ダメージがひと桁になりました。すごい!

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160609j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20210216160619j:plain

ガーレスはひとりになると弱点をいくつか隠してしまうのですが、精霊石の存在を途中まですっかり忘れていたため、どのジョブにしてもブレイクできなくなる?! 詰んだ?! と、めっちゃ焦りました(笑)

そういえば精霊石も、8人旅のときはほとんど使ってなかった気がしますね。ひとり旅でいろんな立ち回りを経験して学んでます。

 

最終的に狩人ジョブで勝利しましたが、狩人を使いたかった理由は物攻や回避など、ほしいところにパラメータアップ補正がかかるというのが半分、

もう半分はアートブックで見た狩人衣装のモフモフ感がとてもよかったので、それを着せたかったという下心です(笑)

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160637j:plain
f:id:dashimaki_tmg:20210216160647j:plain

“ライフスティーダガー”&“回復限界突破”の効果でHPが6000台まで増えた場面があり(←ビックリしました笑)、そのときにデバフをかけたり、シールドを削ったり〜を落ち着いてできたことが勝因のひとつになったと思います。

回避に頼っているので余計にそうですが、結構タイミングとか、運にも左右されますね。幹部がまだふたりとも残っているときにゲームオーバーになってしまったこともありました。

 

最後の最後は杖・風以外の弱点を隠され、アイテムも奪われたので本当にブレイクができなくなってしまいましたが(笑)、たぶんもうすぐ倒せるだろうと思ったので“ライフスティーダガー”で地道に攻撃を重ねました。

いや〜〜もう本当に自分なりにいろいろ考えて何度も試して、やっっと勝てたときの達成感! 嬉しかった〜!

 

 

f:id:dashimaki_tmg:20210216160705j:plain

このときのコーデリアさんの話がすごく好きです。このあたりからテリオン編にハマってしまいましたね…。

 

さて次の第4章ですが、1周目プレイ時はパーティーがすでに結構強くなっていたのでボス戦であまり苦労しなかったんですよね。

なので普通に(?)戦うとどのくらいの強さなのかがよくわからないという…。推奨レベルには一応すでに達しているので、一度様子見でチャレンジしてみようかな?

今回でかなり自信はついたので、ここまできたら頑張って第4章までクリアします!!

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます◎

 

にほんブログ村 ゲームブログへ  にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ

このブログは「にほんブログ村」ブログランキングに参加しています。